海外の旅

【ハワイお役立ち情報】最強アプリを使って、The Busを乗りこなそう!

こんにちは!きらなみ(@kiranamialoha)です

今回は、行動範囲を広げたい場合に便利な「The Bus」と、最強に便利なツールを紹介します!

この記事をご覧頂くだけで、オアフ島でのThe Busの使い方を完璧に理解して頂く事ができます!

ハワイでは、バスを使いこなしたら、どこへでも行けます!しかも、価格も激安で、ワイキキからノースショアまでも片道$2.75!!!
1日乗車券は、たったの$5.50!!(2020.9現在)

ローカルな気分を味わえて、ゆったり移動できてこんな格安とあらば、使わない手はありませんね!

無料の【DaBus2】というアプリを取得しよう

まずは、スマホのアプリページから、「Dabus2」を検索して、ダウンロードをします。
ちなみにこんなアイコンです⇩

「DaBus2」の使い方
  1. ダウンロードしたアプリをタップ
  2. 自分が現在いる場所から近いバス停が表示される
  3. 表示されているバス停をタップすると、バス停の番号、行き先が表示されます。
  4. それをタップすると、何番のバスがそこに到着して、何分後に次のバスが来るか表示されます。
  5. バスがどこまできてるのか、バスのアイコンがバス停に近づいてくるアニメーションで確認できます。

といった感じで、簡単に利用できます。

・このアプリは位置情報を元に動きますので、スマホは必ず位置情報をONにしてください!

※私の経験上、スマホの位置情報をONにしていると、充電が早くなくなってしまうので、予備バッテリーなども一緒に持ってるといいと思います。

では、続いて画面をもとにご説明していきます!

アプリのトップです。バスが瞬きするアニメーションが可愛いです!
「検索」をタップすると自分がいる場所が表示されます。
ちなみに「お気に入り」に入れてる場合はそこをタップすると
このように表示されます
お気に入り2番目の項目をタップしました。
バス停の番号に到着する時刻、などが表示されます。
「最新到着案内」をタップしたら、今日の時刻表が表示されます。
ちなみに、上記画面のの「Bus053」をタップすると、こんなマップに。
赤いバス停はお気に入りに入れてるところ。
実際自分がハワイの赤いバス停付近にいると、人型のマークが出てきます。
緑色のバスマークは、今バスは表示のところにいるよ!
という意味です。
バスが動くと、このバスマークも動きます。

ハワイには、たくさんの路線バスが走っていて、バス停もそこら辺にあります。

ただ、バス停には日本のように時刻表はありません…。
アプリでは時間も確認する事はできますが、もし紙で時刻表が欲しい!というかたには、以下の場所で入手して頂く事ができます。

「The Bus」時刻表入手場所

  • ワイキキ内にあるホテル
  • アラモアナショッピングセンターのカスタマーセンター
  • ワイキキ内のABCストア など

詳しくはこちらThe Busの公式サイトをご覧ください。

時刻表の入手場所など、詳しく掲載されています。

「The Bus」を利用する時の心構え

このように、オアフ島を網羅するハワイの「The Bus」ですが、利用する際に以下の心構えをお願いいたします。

  • バスが定刻時間に来ると思わないほうがいい。
  • アプリ上では発車予定のバスが、突然消える。※その時間帯に走るバスが突然無くなる。
  • たまにバスの運転手さんがバス停で止まるタイミングにトイレに行ったりする。
  • スーツケースは乗せられない

日本は時刻に正確なので、1分遅れる事なんてないと思いますが、普通に発生します。

あと、来る予定のバスが突然来ない、という事もあって1時間くらい待つ事もあります。

ですが、利用場所は「ハワイ」です。おおらかな気持ちで全てを受け入れて頂けたらと思います!

まとめ

今回の「DaBus2」というアプリさえあれば、オアフ島では自由自在にいろんなところへ行く事が可能です!

レンタカーももちろんいいんですが、「The Bus」の利用で、旅行の時はローカルな気分を味わう事ができます。

たくさんの人が乗り降りするバス、結構刺激的です!

このアプリを使いこなして、ぜひ素敵な旅を♩

こちらの記事もおすすめ!